大阪を中心にオーナー様や事業を立ち上げたい方、
相続などでお困りの方全般的にご相談を承ります!

大阪府大阪市北区堂島1丁目2-10第2堂栄ビル 601

  • LINE
  • Facebook
  • twitter

大阪市北区のテナント情報や不動産のコンサルティングは街くるへ > 株式会社街くるのスタッフブログ記事一覧 > フランチャイズで開業するために知っておきたい心得とメリット

フランチャイズで開業するために知っておきたい心得とメリット

≪ 前へ|テナント経営の流れを確認しよう!法律や市場調査の方法をご紹介   記事一覧   フランチャイズとはどういう仕組み?有効活用できる業種を紹介!|次へ ≫
カテゴリ:店舗コンサルティング

フランチャイズを利用した開業には多くのメリットがあります。

 

開業したいけれどもノウハウやアイディアがない、そんな方には特にオススメですよ。

 

どのような部分がオススメなのか、メリットや直営店との違い、向いている人いない人などについてお話しさせて頂きます。


フランチャイズを用いた開業の心得とメリット

 

フランチャイズを用いた開業の心得とメリット


フランチャイズ契約をして開業するからといって、必ず成功するわけではありません。

 

フランチャイズ契約において、本部と加盟店はビジネスパートナーでしかないため、開業後は自分で工夫して経営に取り組んでいかなければなりません。

  

また、本部の方針やマニュアルに従う必要があります。

 

よって、フランチャイズに加盟したならば、自分で努力しつつ本部に従うことを念頭に置くことが重要です。

 

それさえできれば、専門知識がなくとも本部のサポートを得て経営のノウハウを得ることができ、ブランド力のある看板を掲げられることがメリットです。

 

フランチャイズで開業するのと直営店はどう違う?


直営店とは本部が自社で出店するもので、場所から人員から全て本部が手配して運営します。

 

直営店は本社からのマネジメントもしやすく、利益の最大化を図ったり、新しい方針を示したりとさまざまなメリットがあります。

 

それらと同時に直営店は全ての店舗の見本となり、フランチャイズオーナーの研修店舗として扱われることもあるでしょう。

 

そうした意味でも加盟店とは異なった意味合いを持ちます。

 

フランチャイズの開業に向いている人と必要な資金


必要な資金


フランチャイズの開業は「ヒト」「モノ」「カネ」などの資産が足りていない人にはもってこいです。

 

また、独立志向が強く、早く一国一城の主になりたい方には便利なシステムでしょう。

 

独立したいけれども法人の設立や完全な個人事業主になりたくない方には向いていますね。

 

資金面では研修費や加盟金など本部に支払う資金が必要です。

 

その他には店舗を設置する費用、電話やコピー機などの設備機器、人件費、運転資金、不動産業者ならば不動産協会などの協会加盟費などが必要になります。

 

その他にも運転資金や広告費など、用意できる資金は多いに越したことはないでしょう。

 

フランチャイズの本部によっては、資金面のバックアップが用意されている場合もあるので、加盟先はよく確認しておきたいですね。

 

まとめ


フランチャイズ契約して開業したからといって、必ずしも成功するとは限りません。

 

ノウハウやバックアップなどを活用するためにも、マニュアルや方針に従いつつ、自分でも努力しましょう。

 

独立心が強い方や、資金がないけれども開業したい方は、フランチャイズでの開業を目指してみてはいかがでしょうか。

 

フランチャイズ開業を検討しているのであれば、株式会社街くるがサポートいたします。


お気軽にご相談ください!

≪ 前へ|テナント経営の流れを確認しよう!法律や市場調査の方法をご紹介   記事一覧   フランチャイズとはどういう仕組み?有効活用できる業種を紹介!|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る