大阪を中心にオーナー様や事業を立ち上げたい方、
相続などでお困りの方全般的にご相談を承ります!

大阪府大阪市北区堂島1丁目2-10第2堂栄ビル 601

  • LINE
  • Facebook
  • twitter

大阪市北区のテナント情報や不動産のコンサルティングは街くるへ > 株式会社街くるのスタッフブログ記事一覧 > フランチャイズとはどういう仕組み?有効活用できる業種を紹介!

フランチャイズとはどういう仕組み?有効活用できる業種を紹介!

≪ 前へ|フランチャイズで開業するために知っておきたい心得とメリット   記事一覧   土地活用の1つの方法!メリットが多い テナント経営とは?|次へ ≫
カテゴリ:店舗コンサルティング

独立開業や 事業展開していると、経営手法のひとつにフランチャイズ化があることに気がつきます。

 

しかし、名前は聞いたことがあっても、どういった仕組みか知らない方が多いのではないでしょうか。

 

ここではフランチャイズとはどういったものなのか、不動産事業ではどうするのかご紹介します 。


そもそもフランチャイズとは?

 

そもそもフランチャイズとは?


フランチャイズとは本部と加盟店が契約を結び、本部から看板やノウハウ、商品、サービスなどを使う権利をもらい 、加盟店はそれに基づき商品やサービスを販売する仕組みのことを指します 。

 

その対価として加盟店はロイヤリティと呼ばれる加盟金を支払います 。

 

不動産事業で置き換えると、広告やホームページ運営、集客のノウハウや何より看板を借りられることで顧客からの信頼を高める効果がありますね。

 

また、独立開業しようとする方にとっては開業支援を受けることができ 、本部が持っているノウハウを利用できるので、安定した経営につながると言われています。

 

フランチャイズのロイヤリティ


フランチャイズ契約には加盟金(ロイヤリティ)を支払う必要があり、それを支払うことで本部からメリットを享受できます。

 

一般的にロイヤリティは売り上げの何%と取り決められることが多いですが、月額固定やロイヤリティ不要などな契約もあるようです。

 

例えばコンビニでは、売上から仕入原価を引いたものにパーセンテージを掛けてロイヤリティを算出します。

 

つまり、経営をするならば常に計算に入れなくてはならないのがロイヤリティになるのです。

 

フランチャイズの種類と業種


フランチャイズの種類と業種


フランチャイズの種類としては大きく分けて「食べ物を販売する」「商品を販売する」「サービスを提供する」ものの3つがあります。

 

最近 よくニュースになっているコンビニ業界は、 フランチャイズ契約がよく行われる業種としてイメージがわきやすいでしょう。

 

その他には飲食店やレストランもそうですし、学習塾や美容室、ネイルサロンなんかもそういったお店が増えています。

 

コインランドリーやリフォームまでフランチャイズ契約は存在し、あらゆる業界でフランチャイズ を用いているといっても過言ではありません。

 

もちろん、不動産業にもフランチャイズ契約がありますよ!

 

これから独立開業しようとするならば、まずはどんな種類のフランチャイズを活用するか考え、その後に業界を選ぶと良いかもしれませんね。

 

まとめ


フランチャイズとは本部と加盟店が契約をし、加盟店が本部へロイヤリティを支払うことで、看板・ノウハウ・商品・サービスなどを使う権利をもらい、経営を行っていくことです。

 

大きく分けて、飲食業、小売業、サービス業の3種類あり、そこからさらに様々な業種で活用されている仕組みです。

 

今行なっている事業の方向転換や、独立開業するときに、フランチャイズの仕組みを活用するのも1つの方法ですから、是非、検討してみてください。

 

フランチャイズをしたいとご検討でしたら、ぜひ株式会社街くるご相談ください

≪ 前へ|フランチャイズで開業するために知っておきたい心得とメリット   記事一覧   土地活用の1つの方法!メリットが多い テナント経営とは?|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る