大阪を中心にオーナー様や事業を立ち上げたい方、
相続などでお困りの方全般的にご相談を承ります!

大阪府大阪市北区堂島1丁目2-10第2堂栄ビル 601

  • LINE
  • Facebook
  • twitter

大阪市北区のテナント情報や不動産のコンサルティングは街くるへ > 株式会社街くるのスタッフブログ記事一覧 > 不動産経営における物件の探し方から購入まで

不動産経営における物件の探し方から購入まで

≪ 前へ|不動産経営における物件購入の流れと注意点について説明します   記事一覧   念願の独立!貸店舗の賃貸契約で連帯保証人がいない時はどうする?|次へ ≫

近年、不動産経営に興味を持たれる方が増えてきています。

 

すでにサラリーマン大家さんとして経営を始めている方も多くいます。

 

今回は新たに収益目的で不動産物件をお探しの方に、物件の探し方から購入までをご紹介していきます。


物件の問い合わせ

 

不動産経営の流れ1:物件の問い合わせ


いざ不動産経営をスタートしようと思った際、一番時間をかけて検討していく必要があるのが、物件探しです。

 

まずはインターネットの不動産サイトで気になる物件を探してみましょう。

 

よさそうな収益物件があれば、メールや電話で不動産屋に問い合わせをしてみてください。

 

その際にはインターネット上では確認できないことを聞いてください。

 

住所は大まかな場所しか載っていないことがほとんどです。

 

詳細住所がわかれば、最近ではGoogleマップなどインターネット上で周辺環境を調べることは簡単にできます。

 

現在の所有者の売却理由も記載されていません。

 

相続や老朽化、ローンの支払いが苦しいなど、理由は様々です。

 

購入後に自分にも影響がある理由かどうかを確認してみてください。

 

また、理由によっては売買額の価格交渉がしやすくなる場合もあります。

 

不動産経営の流れ2:物件を見に行く


気になる物件があったら、実際に足を運んで見に行ってみましょう。

 

現地確認をすることでしかわからないこともたくさんあります。

 

問い合わせの際に住所を確認していれば、自分で見に行くこともできると思いますが、可能ならば不動産会社の方に、現地確認に同行してもらうことをおすすめします。

 

同行の際には不動産経営に必要となるいろいろな情報を聞き出すことができます。

 

近隣の駅からの道のりや環境、エリア内に多いのは一人暮らし向け物件なのかファミリー向け物件なのかなど、実際に現場で働いている人に聞くことは大きな助けになるでしょう。

 

また、見に行く物件に空室があれば、現地確認の際にカギを開けてもらえて中を実際に見ることができるでしょう。

 

不動産経営の流れ3:物件を購入する


現地を確認して問題がなければ、購入の段階へ進みます。

 

その際にもいくつか確認しておくポイントがあります。

 

賃貸物件を経営していく中での利回りは、ご自身の想定と比べていかがでしょうか?

 

良い物件だと思っていても、利回りが下回っていれば、収益目的で賃貸経営をしている意味がなくなってしまいます。

 

また、空室が続けば家賃収益は難しくなります。

 

借りる側からの需要や魅力はあるか、現在の入居率なども、よく確認しておくことが重要です。


物件を購入する

 

まとめ


不動産経営をする物件を探すうえで、注意することや確認しておくべきことはたくさんあります。

 

また、ご自分の住む家を購入するのとは違った点に気を付けなければいけないという、収益目的の物件ならではの探し方の難しさもあります。

 

ぜひ細心の注意を払って、良い不動産経営ができる物件に巡り合えることを願っております。

 

収益目的の不動産をお探しの方で、なにかお困りでしたらお気軽に株式会社街くるまでご相談ください!

≪ 前へ|不動産経営における物件購入の流れと注意点について説明します   記事一覧   念願の独立!貸店舗の賃貸契約で連帯保証人がいない時はどうする?|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る