大阪を中心にオーナー様や事業を立ち上げたい方、
相続などでお困りの方全般的にご相談を承ります!

大阪府大阪市北区堂島1丁目2-10第2堂栄ビル 601

  • LINE
  • Facebook
  • twitter

大阪市北区のテナント情報や不動産のコンサルティングは街くるへ > 株式会社街くるのスタッフブログ記事一覧 > リースバックのトラブルで失敗しないために事前にできる対策とは

リースバックのトラブルで失敗しないために事前にできる対策とは

≪ 前へ|堂島の親子丼 うのあん   記事一覧   自宅の現金化?リースバックの仕組みとは何なのか?|次へ ≫

自宅を売却し、新たに賃貸契約を結んで住むことができるリースバック。

 

まとまった額の現金を手に入れることができ、同じ家に住み続けられるメリットがあります。

 

そんなリースバックで起こりがちなトラブルと、失敗しないための対策をご紹介します。


リースバックのトラブルで失敗しないために事前にできる対策とは


リースバックのトラブル:賃料について


リースバックで家計に大きく影響するのが、毎月の賃料です。

 

物件周辺の他の賃貸物件に比べて、賃料が高めになりがちなのですが、更新の際にさらに賃料を上げられることがあります。

 

売買契約の際、賃料の変更はしないと約束があっても、それが口約束では意味がないため、トラブルも起こりがちです。

 

条項に盛り込むなど、必ず明文化しておきましょう。


リースバック業者の倒産トラブル


リースバック業者と良好な関係を築き、滞りなく賃料を支払っていても、万が一倒産してしまうと、退去リスクがあります。

 

というのも、業者が持つ不動産などの財産を債権回収に用いるため売却するなどし、全くの第三者へ物件の所有権が移るからです。

 

この第三者と新たにリースバック契約を結べれば良いのですが、うまくいくとはかぎりません。

 

相手が限定されてしまう契約ではなく、誰にでも貸せる通常の賃貸物件や、マイホームとして利用したい意向があるかもしれないからです。

 

このトラブルを回避するためにも、リースバック契約を結ぶ業者は、信頼できるところを探しましょう。

 

また、倒産でなくとも勝手に第三者へ売却されると、同じ状況に陥ります。

 

勝手に売却しないという条件も、トラブルを避けるために明文化しておきましょう。


リースバック後の買い戻し額に関するトラブル


リースバック トラブル 対策


リースバックを利用している方の多くは、将来的に買い戻すことを念頭に置いていることでしょう。

 

一時的にまとまった額のお金が必要だから利用するが、数年で目途が足ったら買い戻したいと考えていても、思うように貯蓄できない失敗もあるかもしれません。

 

賃料を毎月払いますし、家族の状況も年々変わってくることでしょう。

 

そもそも、買い戻す際の金額も家賃同様に相手が限定される取引であるため、周辺相場に比べて高いことが多いのです。

 

さらに、契約時に提示された金額よりも高くなる可能性もあります。

 

リースバックを利用する前に、賃料や買い戻し額がどのくらいか明確にしておくのはもちろん、その賃料を払いつつ貯蓄できるか、何年程度で買い戻し額が貯まり実行に移せるかなど、詳細に対策を立てておきましょう。


まとめ


リースバックで起こりがちなトラブルと、その対策についてご紹介しました。

 

さまざまなトラブルに気をつけて、リースバック契約を結ぶ業者は、信頼できるところを探しましょう。

 

私たち株式会社街くるでは、大阪を中心にオーナー様や事業を立ち上げたい方のご相談を承っております。

 

不動産経営についてお考えの方は、お気軽にお問い合わせください。

 

≪ 前へ|堂島の親子丼 うのあん   記事一覧   自宅の現金化?リースバックの仕組みとは何なのか?|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る