大阪を中心にオーナー様や事業を立ち上げたい方、
相続などでお困りの方全般的にご相談を承ります!

大阪府大阪市北区堂島1丁目2-10第2堂栄ビル 601

  • LINE
  • Facebook
  • twitter

大阪市北区のテナント情報や不動産のコンサルティングは街くるへ > 株式会社街くるのスタッフブログ記事一覧 > テラス席付きの飲食店を経営するときに必要な許可とは?

テラス席付きの飲食店を経営するときに必要な許可とは?

≪ 前へ|カフェを開業するときに必要な手続きとは?どんな資格が必要になる?   記事一覧   飲食店を開業したい!かかる資金はどれくらい?調達方法もご紹介|次へ ≫
カテゴリ:店舗コンサルティング

おしゃれな外観やテラス席があるカフェや飲食店などは、とても魅力的ですよね。

 

実は、このおしゃれなテラス席を設置するのにも、必要な手続きや許可をもらわないといけないことをご存知でしょうか?

 

またそれ以外にも、たくさんの留意点があります。

 

今回は、テラス席付きの飲食店を開業するために、覚えておくべきことについてご紹介していきたいと思います。

 

テラス席を設置するにはどんな届出が必要?


テラス席


飲食店を開業する際に、ただただテラス席が欲しい、おしゃれだから、ということだけでは、その希望を叶えることはできません。

 

きちんと必要な手続きに沿って、届出をし、許可をもらわなければいけません。

 

テラス席のある飲食店を経営する場合、建設段階から付ける場合も、途中から追加する場合でも、保健所に許可をもらう必要があります。

 

「屋外客席設置届」という届出を行わなければ、お店の前だからといって勝手にテラス席を作っていいわけではないのです。

 

それ以外にも、屋内の客席と隣接していることや区画をしっかり分かるようにポールなどで区切る必要があるなど様々な規定があり、それぞれ許可がなければ設置できません。

 

テラス席付きの飲食店を経営する場合の注意点とは?


天気


上記でご紹介した点に関しては、届出をしていればテラス席を設置することは可能になります。

 

ここからは、その他の注意点を見ていきたいと思います。

 

まず、天候などに左右されやすいというデメリットがあります。

 

気候の変化や、季節に応じた対策をする必要があります。

 

いくらテラス席を売りにしても、天候によって使えないというのは宝の持ち腐れですよね。

 

せっかく設置するのならしっかり活用できるよう、夏は日よけシェードなどを、冬はヒーターなどの設備を整えましょう。

 

またその他の注意点としては、どんな立地かにもよりますが、住宅街が近い場合は、近隣の住民からの苦情なども想定していた方が良いでしょう。

 

万が一騒音などの苦情がきてしまうと、せっかく設置したテラスも、撤去することになりかねません。

 

周辺への配慮や対策なども、しっかり考える必要がありそうですね。

 

まとめ


おしゃれで誰もが「行ってみたい」と思うようなテラス席のある飲食店を作るのも、対策が必要になりますね。

 

またお店の場所によっても、気を付けないといけないことが変わってきます。

 

しっかり必要な手続きをして許可をもらい、注意点の対策をしっかり考え、ぜひ活気のあるおしゃれなテラス席のあるお店を目指してください!

 

収益目的の不動産をお探しの方で、なにかお困りでしたらお気軽に株式会社街くるまでご相談ください!

 

≪ 前へ|カフェを開業するときに必要な手続きとは?どんな資格が必要になる?   記事一覧   飲食店を開業したい!かかる資金はどれくらい?調達方法もご紹介|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る