大阪を中心にオーナー様や事業を立ち上げたい方、
相続などでお困りの方全般的にご相談を承ります!

大阪府大阪市北区堂島1丁目2-10第2堂栄ビル 601

  • LINE
  • Facebook
  • twitter

大阪市北区のテナント情報や不動産のコンサルティングは街くるへ > 株式会社街くるのスタッフブログ記事一覧 > 飲食店を開業したい!かかる資金はどれくらい?調達方法もご紹介

飲食店を開業したい!かかる資金はどれくらい?調達方法もご紹介

≪ 前へ|テラス席付きの飲食店を経営するときに必要な許可とは?   記事一覧   foolscape 福島店|次へ ≫
カテゴリ:店舗コンサルティング

「自分で飲食店を開業する」そんな夢のある話でも、現実的には資金の調達が必要であったり、市への届け出などの手続きが必要であったり、すべきことはたくさんあります。

 

では、実際にはどのくらいの資金が必要で、どのように調達すればいいのでしょうか?

 

今回は、飲食店を開業するときの資金について詳しく解説していきます。

 

飲食店を開業するために必要な資金の調達方法とは?


開業資金


飲食店を開業するお店のテナントを探したり、手続きをしたりする前に、開業資金がなければどうにもいかないのが現実です。

 

また開業さえできれば後は大丈夫!なんてこともなく、飲食店を開業し経営するには、利益が出ないことには意味がありませんよね。

 

自己資金だけでやりくりしようと思っても、すぐに底をついてしまうのも簡単に予想できてしまいます。

 

そんな時に知っておきたい資金調達方法とは一体どのようなことがあるのでしょうか?

 

以下に簡単にまとめます。

 

考えられる資金調達方法

 

■親や兄弟などから資金を募る

 

■共同経営をするなどして資金を出し合う

 

■民間や公的な金融機関から資金の融資を得る

 

■クレジットカード会社などから必要な資金を立替てもらい分割で返済していく

 

これらが、考えうる資金の調達方法です。

 

もちろんそれぞれメリット・デメリットはあるので、自分に一番合った資金調達方法を選んで、正しく運用していきましょう。

 

開業資金の調達におすすめ!「中小企業経営力強化資金」とは?


資金


先ほど調達方法をご紹介した中に、「公的な金融機関」とありましたよね。

 

その一つに開業する場合に多く使われる、国や地方自治体などがお金を融資してくれる制度として「中小企業経営力強化資金制度」があります。

 

この制度のメリットは、金利が安いこと、無担保・無保証でも借りられること、開業時から利用できること、借りられる金額が多いことです。

 

一般の金融機関に比べて、個人で開業する方にはとても利用しやすい制度として知られています。

 

もちろん一般の金融機関同様、中小企業経営力強化資金制度も、申請をしてから審査なども含め時間がかかるものなので、しっかりプランを立てて利用しましょう。

 

まとめ


当たり前なことかもしれませんが、飲食店を個人で開業するのは、楽なことではありません。

 

利用しやすい制度や資金について事前に調べておくと意外に計画も立てやすくスムーズにいくのではないでしょうか?

 

中小企業経営力強化資金制度もそうですが、自分の力だけでなく頼れる部分はしっかり頼って、飲食店の開業に向けて準備をしていきましょう。

 

収益目的の不動産をお探しの方で、なにかお困りでしたらお気軽に株式会社街くるまでご相談ください!

 

 


≪ 前へ|テラス席付きの飲食店を経営するときに必要な許可とは?   記事一覧   foolscape 福島店|次へ ≫

トップへ戻る