大阪を中心にオーナー様や事業を立ち上げたい方、
相続などでお困りの方全般的にご相談を承ります!

大阪府大阪市北区堂島1丁目2-10第2堂栄ビル 601

  • LINE
  • Facebook
  • twitter

大阪市北区のテナント情報や不動産のコンサルティングは街くるへ > 株式会社街くるのスタッフブログ記事一覧 > 無料Wi-Fiを店舗に導入する流れと注意点

無料Wi-Fiを店舗に導入する流れと注意点

≪ 前へ|店舗にWi-Fiを設置するメリットデメリットとは   記事一覧   福島のスーパーフードランチ an39 ブッダボウル |次へ ≫
カテゴリ:店舗コンサルティング

スマートフォンの普及が進み、カフェや美容室に無料のWi-Fiを導入すると、それだけで集客効果が期待できると言われています。

 

実際に自分の店舗に無料Wi-Fiの導入する際の流れと注意点についてお伝えいたします。

 

無料Wi-Fiを店舗に導入する流れ


無料Wi-Fiを店舗に導入


さまざまな企業がサービス提供をしているので、まずは情報収集から始めましょう。

 

月額利用料はもちろんのこと、初期費用に工事費や事務手数料がかかる場合、解約時に撤去費用や違約金がかかることもあります。

 

また通信速度が充分か、同時に何台まで接続できるかも調べ、自分の店舗にあったプランを見つけましょう。

 

無料Wi-Fiは主に法人向けのサービスのため、ホームページに記載されていない情報もあります。

 

ホームページだけを見ていきなり申し込むのではなく、メールや電話で問い合わせて初期費用、月額料、最低利用期間など具体的に聞いてみましょう。

 

申し込みをするとWi-Fiアクセスポイントという機器が送られてきます。

 

工事が必要な場合は工事担当者が来て設置工事を行います。

 

設置だけで済む場合であればアクセスポイントと通信機器をLANケーブルで繋ぐだけの作業なので、自分で設置すると余分な出費を抑えられます。

 

接続が完了したら、実際にアクセスポイントへ接続してみましょう。

 

接続方法はSSIDとパスワードを端末に入力する場合や、メール認証設定などWi-Fiによって異なります。

 

細かい設定はサービスや提供会社によって異なりますが、導入するための手続きはさほど複雑ではありません。

 

それでも分からない場合にはサポート窓口などに問い合わせてみるといいでしょう。

 

無料Wi-Fiを店舗に導入する注意点


セキュリティ


実際に導入するにあたって、いくつか注意点があります。

 

一つ目はサービスを選ぶ段階で、十分な通信速度や同時接続台数のあるサービスを選ばないと、利用客からのクレーム対象となってしまうことです。

 

また無料Wi-Fiでは、不特定多数の利用客が同じアクセスポイントを通じてインターネットに接続するため、情報を盗まれるなどの危険もあります。

 

基本的に個人情報の保護は個人の問題ですが、セキュリティに問題があった場合など、店舗側にも責任追及がこないとも限りません。

 

同じ理由により店舗側のパソコンなどを繋ぐ機器は、客用とは別の回線を利用することをおすすめします。

 

また、利用客の滞在時間が長くなりがちなのも事実です。

 

コーヒーいっぱいで一日中滞在されてしまうということもあり得ますので、利用できる時間に制限を設けるといいかもしれません。

 

まとめ


「無料Wi-Fiスポット」として、ポータルサイトや記事などで紹介されることもあり、それだけで集客効果が期待できます。

 

設置そのものはそれ程難しいものではないので、注意点をよく理解しながら導入を検討するといいでしょう。


私たち株式会社街くるでは、大阪を中心にオーナー様や事業を立ち上げたい方のご相談を承っております。

 

不動産経営についてお考えの方は、お気軽にお問い合わせください。

≪ 前へ|店舗にWi-Fiを設置するメリットデメリットとは   記事一覧   福島のスーパーフードランチ an39 ブッダボウル |次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る