大阪を中心にオーナー様や事業を立ち上げたい方、
相続などでお困りの方全般的にご相談を承ります!

大阪府大阪市北区堂島1丁目2-10第2堂栄ビル 601

  • LINE
  • Facebook
  • twitter

大阪市北区のテナント情報や不動産のコンサルティングは街くるへ > 株式会社街くるのスタッフブログ記事一覧 > ラーメン屋の開業ポイント!必要な届け出や計画は?

ラーメン屋の開業ポイント!必要な届け出や計画は?

≪ 前へ|店舗経営は計画が重要!事業計画書と投資回収期間とは?   記事一覧   厨房の衛生管理のポイント!害虫対策も学ぼう!|次へ ≫
カテゴリ:店舗コンサルティング

ラーメン屋の開業には届け出や計画がポイントで、さまざまな手続きや準備が必要になります。

 

計画性があればそこまで難しい内容ではないので、事前に知識を備えておくとよいでしょう。

 

ラーメン屋開業について、必要となる届け出や計画のポイントについてみていきましょう。


ラーメン屋の開業ポイント!必要な届け出や計画は?


ラーメン屋開業のポイント:必要となる届け出は?

 

ラーメン屋の開業では2種類の必要な届け出がポイントとなります。

 

まず「食品営業許可」を保健所に、次に「開業届」を税務署に申請しなくてはなりません。

 

「食品営業許可」は、店舗完成の10日ほど前までに保健所に申請するのがおすすめです。

 

申請にはさまざまな書類が必要であり、建築許可に関する書類もその一つになります。

 

まずは、店舗が安全基準を満たしているかを保健所に判断してもらい、建築許可を取りましょう。

 

状況に応じて必要書類が変わってくるので、詳細は保健所に確認してくださいね。

 

図面をチェックしてもらって問題がなければ、営業許可の申請書をもらい必要書類とともに申請します。

 

また、税務署へ提出する開業届も、ラーメン屋のスタートに欠かせない手続きです。

 

確定申告を青色でしたい方は、税務署にて、青色申告承認申請書の提出もしてくださいね。

 

ラーメン屋開業のポイント:オープン後の計画で注意すべきポイント


ラーメン屋の開業ポイントを教える人


ラーメン屋の開業後の計画で注意すべき3つのポイントをみていきます。

 

・借入金の返済を滞らせない

・利益を利他的に使う

・独自性を追求する

 

金融機関への借入金の返済を滞らせると、信用を失って、新たな融資を受けにくくするので、返済期日には注意しましょう。

 

利益を利他的に使うと良い運営循環が生まれ、大きな成果となって将来に返ってくる可能性が高いです。

 

スタッフ教育や自身への投資など、周囲と事業に役立つ利益の使い方を計画しましょう。

 

独自性をだせる、お店の強力なセールスポイントを追求すると、お店の経営に効果的です。

 

メニューはもちろんサービスなど、多角的にお店の特徴をだせる店舗運営を検討してくださいね。

 

また、ラーメン屋の多いエリアは、相乗効果を見込めるチャンスがあるので、出店候補地としておすすめです。

 

独自性があれば他店との差別化を図れるので、競合店同士切磋琢磨できるでしょう。

 

まとめ

 

ラーメン屋を開業するなら、オープン前後のポイントをおさえて、円滑に運営できるよう準備しておきましょう。

 

必要な届け出を保健所と税務署に申請すれば、憧れのラーメン屋をオープンできます。

 

事業の安定性や将来性を希望するなら、利益の使い道を間違えないようにしてくださいね!


大阪市でラーメン屋を開業するための物件探しは、株式会社街くるまでぜひお問い合わせください

≪ 前へ|店舗経営は計画が重要!事業計画書と投資回収期間とは?   記事一覧   厨房の衛生管理のポイント!害虫対策も学ぼう!|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る