大阪を中心にオーナー様や事業を立ち上げたい方、
相続などでお困りの方全般的にご相談を承ります!

大阪府大阪市北区堂島1丁目2-10第2堂栄ビル 601

  • LINE
  • Facebook
  • twitter

大阪市北区のテナント情報や不動産のコンサルティングは街くるへ > 株式会社街くるのスタッフブログ記事一覧 > 成功店は取り入れている?飲食店でのIoT活用と導入の必要性

成功店は取り入れている?飲食店でのIoT活用と導入の必要性

≪ 前へ|温野菜 西梅田桜橋店 ランチ   記事一覧   飲食店を開業する方必見!厨房設備リースのメリットとデメリット|次へ ≫
カテゴリ:店舗コンサルティング

IoTとは、モノのインターネット化(Internet of Things)という意味を持っています。

 

これまでインターネットとは無縁だったものがIoTにより、作業の効率化を図れるようになりました。

 

そんなIoTですが、近年飲食店などの外食産業で注目され、必要とする店舗が増えつつあります。

 

では、飲食店でIoTを導入し活用することで、どのようなメリットがあるのでしょうか?

 

飲食店におけるIoTの活用!なぜ導入が必要?


飲食店


現在飲食店では、スマホ決済やWEB予約などのPOSレジシステムが順次導入され、活用されています。

 

しかし、飲食業界ではまだまだアナログな部分も多く、オーナーやスタッフの負担が多岐にわたっているのが現状です。

 

例えば、広告を出すとき、多くの飲食店がチラシを使って宣伝をします。

 

紙媒体を使った広告は製作費が必要なうえ、本当に宣伝になっているのかが分かりにくいというデメリットがあります。

 

また、注文の際も人がオーダーを記入または打ち込んでいるので、当然ミスも発生します。

 

このようにアナログな管理はリスクも多く、飲食店ではIoTの導入・活用が必要なのです。

 

飲食店にIoTを導入し活用するメリット


メリット


では、具体的にIoTを導入するメリットはどのようなことが挙げられるのでしょうか?

 

・業務の効率化


IoTを導入すると、飲食店で日々行うさまざまな業務を効率よく行うことが可能です。

 

来客数や売上日報など、手書きや手入力で作成していることも、IoTを導入することで自動化することができます。

 

また、注文をタッチパネル方式にすればスタッフが注文を取りにくる手間も省け、注文ミスを防げるというメリットもあります。

 

スタッフの働きやすさにもつながりますし、浮いた時間を従業員の育成などに使うことも可能です。

 

・在庫や廃棄ロスを防げる


飲食店経営を成功させるためには、コスト削減や廃棄ロスの削減に努めることが大切です。

 

IoTを活用し、在庫管理や発注を自動化すれば、不必要な在庫を抱えずに済み廃棄ロスも防げます。

 

・顧客の満足度が上がり、リピーター獲得につながる


IoTを活用すれば、決済やクーポン配信などをすべて電子化できるので、顧客の満足度向上にもつながります。

 

外食を楽しんでもらいつつスムーズな注文や会計ができるお店なら、顧客にもメリットがあるため、リピーターも増えていくのではないでしょうか。

 

まとめ


いかがでしたでしょうか?

 

飲食店でIoTを活用すると、オーナーやスタッフだけでなく、顧客にも大きなメリットがあります。

 

IoTを導入する飲食店は今後ますます増えていくと思われるので、いち早くトレンドを抑えてみてください。

 

私たち株式会社街くるでは、大阪を中心にオーナー様や事業を立ち上げたい方のご相談を承っております。

 

不動産経営についてお考えの方は、お気軽にお問い合わせください。

≪ 前へ|温野菜 西梅田桜橋店 ランチ   記事一覧   飲食店を開業する方必見!厨房設備リースのメリットとデメリット|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る