大阪を中心にオーナー様や事業を立ち上げたい方、
相続などでお困りの方全般的にご相談を承ります!

大阪府大阪市北区堂島1丁目2-10第2堂栄ビル 601

  • LINE
  • Facebook
  • twitter

大阪市北区のテナント情報や不動産のコンサルティングは街くるへ > 株式会社街くるのスタッフブログ記事一覧 > 事務所に風水を取り入れて運気を高めよう!基礎知識やインテリアを紹介

事務所に風水を取り入れて運気を高めよう!基礎知識やインテリアを紹介

≪ 前へ|カフェガーデン 本町橋 ランチ   記事一覧   初めての事務所移転ガイド!費用の目安や抑えるコツを徹底解説|次へ ≫
カテゴリ:店舗コンサルティング

新しい事務所への移転を検討しているのであれば、「風水」を取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

「運気を高めたい」「ビジネスチャンスを掴みたい」と考え、風水を取り入れている企業は意外に多いものです。

 

この記事では、事務所の運気をアップさせるための「風水」について詳しくお伝えします。

 

ぜひ参考にしてくださいね。


事務所に風水を取り入れて運気を高めよう!基礎知識やインテリアを紹介



風水の基礎知識「吉方位」を知って事務所の運気をアップ!


 

風水は、あらゆる行動を利用して運気を高めることを目的とした「環境学」です。

 

事務所に風水を取り入れるために、まずは経営者の「吉方位」を知りましょう。

 

吉方位とは、悪い運気を吐き出して良い運気を取り入れてくれる方位のことです。

 

生年月日・生まれた時間・性別を基に計算される「本命卦」から、吉方位を確認できます。

 

風水には、北・北東・東・東南・南・南西・西・北西の8つの方位があります。

 

8つの方位のうち4つが吉方位、残り4つが凶方位とされます。

 

事務所では、いずれかの吉方位に向かって座ると、運気を高めることができるでしょう。

 

<立地や玄関の向きも重要>

 

事務所を借りる際は、立地や玄関の向きにもこだわることが大切です。

 

立地としては、正面に広い道路がある建物が良いでしょう。

 

隣接するビルの高さも重要。

 

両隣のビルは同じくらいの高さ、後ろのビルは高いほうが運気の流れを遮られません。

 

玄関に関しては西向きが最適です。

 

お金が入る「西」の方位、または金運と社交運を持つ「南西」がおすすめです。

 

西または南西に玄関がない事務所は、玄関へと続く部屋の出入り口をパーテーションなどで仕切ると、悪い運気をシャットダウンしてくれます。

 

玄関に背の高い観葉植物を置くのも効果的です。

 

置くだけで事務所の運気がアップ!風水を取り入れたインテリアを紹介

 

賃貸の事務所では、大がかりな内装工事は難しいですよね。

 

しかし風水は、立地や玄関の位置だけがすべてではありません。

 

風水を取り入れたインテリアを置くだけで、事務所の運気を高めることが可能です。

 

<運気が高まるインテリア観葉植物>

 

生気の象徴とされる観葉植物を置くと、運気が高まると言われています。

 

花を飾ると、さらに効果が期待できます。

 

それが無理な場合は、グリーンの小物で代用しましょう。

 

グリーンは癒しをあたえて、集中力をアップさせる効果があります。

 

<運気が高まるインテリア金属製の文房具>

 

金属製の文房具を使用すると、金運や仕事運がアップすると言われています。

 

名刺入れや万年筆などを金属製にしてみましょう。

 

ゴールドは自信を高める、シルバーは集中力を高める効果が期待できますよ。

 

<電話や空気清浄機を置く位置にも気をつけよう>

 

東南には社交運・金運があるため、電話は東南に置くのがベストです。

 

人間関係がスムーズになりビジネスチャンスにつながります。

 

また、鬼門である北東に空気清浄機を置くと、悪い気を浄化してくれますよ。

 

事務所に風水を取り入れて運気を高めよう!基礎知識やインテリアを紹介


まとめ

 

事務所の運気を上げるためには、風水を取り入れるだけでなく、整理整頓や清掃がされていることが大切です。

 

常にきれいな状態をキープして、仕事運を高めてくださいね。

 


私たち株式会社街くるでは、大阪を中心にオーナー様や事業を立ち上げたい方のご相談を承っております。

 

不動産経営についてお考えの方は、お気軽にお問い合わせください。

≪ 前へ|カフェガーデン 本町橋 ランチ   記事一覧   初めての事務所移転ガイド!費用の目安や抑えるコツを徹底解説|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る