大阪を中心にオーナー様や事業を立ち上げたい方、
相続などでお困りの方全般的にご相談を承ります!

大阪府大阪市北区堂島1丁目2-10第2堂栄ビル 601

  • LINE
  • Facebook
  • twitter

大阪市北区のテナント情報や不動産のコンサルティングは街くるへ > 株式会社街くるのスタッフブログ記事一覧 > 時短や業務効率化を実現する方法とは?簡単にできるパソコン設定と活用術

時短や業務効率化を実現する方法とは?簡単にできるパソコン設定と活用術

≪ 前へ|うおっしゅ 西梅田 ランチ   記事一覧   バックオフィスのアウトソーシングとは?メリットとデメリットをご紹介|次へ ≫
カテゴリ:店舗コンサルティング

無駄な作業を減らして、業務効率を上げることで生産性向上やコスト低減が実現できます。


時短や業務効率化によって労働時間を減らすことができるので、働き方改革にもつながります。


今回は、事務所を新たに借りることや移転を検討されている方に向けて、パソコン業務における時短や業務効率化の具体的な方法をご紹介します。


時短や業務効率化を実現するおすすめの方法:パソコンの設定


パソコン設定


ちょっとした設定の変更で、パソコン作業の無駄を省くことができます。


特にパソコン作業では、なるべくマウスを使用せずにキーボードのみで作業を進めると時短になります。


マウスの使用を減らすのにおすすめなのは、よく使うフォルダのショートカットキーの設定です。


フォルダのショートカットをデスクトップに作っている方は多いかと思いますが、マウスを使用せずに目的のフォルダに移動できればかなりの効率化になります。


ショートカットキーの設定をしておけば、マウスで選択する手間が省けキーボードのみで完結します。


ショートカットキーの設定方法ですが、まずフォルダを右クリックしてプロパティを表示します。


そして、プロパティの上部のタブから「ショートカットキー」を選択しましょう。


割り当てたいショートカットキーを入力して、「OK」を押したら完了です。


また、メールや文書でよく使う文言を辞書登録しておくのもおすすめです。


毎回打ち込む挨拶文などを登録しておけば、メール作成の時短につながります。


時短や業務効率化を実現するおすすめの方法:パソコン機能の活用方法


タイマー


次に、パソコンの機能を活用してできる時短・業務効率化のテクニックをご紹介します。


まずおすすめなのは、タイマーの活用です。


ブラウザの拡張機能でタイマーを設定すると、分単位で時間を設定でき時間が来たらアラームがテスクトップに通知されます。


時間を決めて作業をしたい方や、ついだらだらと作業してしまいがちな方におすすめです。


経過時間をカウントアップする機能もあるので、作業時間の把握にも役立ちます。


また、デスクトップがファイルだらけになっている場合は、整理して使いやすくすることで効率化アップにつながります。


ファイルをカテゴリごとに分類して表示設定で整列させるだけで、デスクトップはとてもすっきりします。


重要なフォルダは、色分け機能を活用すると目的のフォルダを見つけやすくなります。


また、先ほどご紹介したショートカットキーを設定しておけば、ファイルをデスクトップに表示しなくても簡単にアクセスできますね。


まとめ


今回は事務所を新たに借りることや移転を検討されている方に向けて、パソコン業務における時短や業務効率化の具体的な方法をご紹介しました。


今回ご紹介したパソコンの設定や機能の活用は、誰でも簡単に取り組むことができます。


業務効率化の手法はそのほかにもたくさんありますので、業務内容に合うものはどんどん取り入れていきましょう。


私たち株式会社街くるでは、大阪を中心にテナントの不動産物件を豊富に取り揃えております。

 

これから開業したい方は、お気軽に当社までご相談ください


≪ 前へ|うおっしゅ 西梅田 ランチ   記事一覧   バックオフィスのアウトソーシングとは?メリットとデメリットをご紹介|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る