大阪を中心にオーナー様や事業を立ち上げたい方、
相続などでお困りの方全般的にご相談を承ります!

大阪府大阪市北区堂島1丁目2-10第2堂栄ビル 601

  • LINE
  • Facebook
  • twitter

大阪市北区のテナント情報や不動産のコンサルティングは街くるへ > 株式会社街くるのスタッフブログ記事一覧 > 事務所の立ち上げに必要といわれるチャットボットとは?

事務所の立ち上げに必要といわれるチャットボットとは?

≪ 前へ|保険の知識!店舗総合保険について知っておこう   記事一覧   今私たちが目指す未来へつながる!テナントで借りたいZEBとは|次へ ≫
カテゴリ:店舗コンサルティング

最近、チャットボットを導入する会社が増えてきました。


チャットボットを仕事に生かしてみると、どんなことが見えてくるでしょうか。


今回は、事務所を借りて事業の立ち上げを考えている方に向けてチャットボットという機能やそのメリット、デメリットについてご紹介します。


チャットボットについて知りたい方や導入を考えている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。


事務所設立に導入すべきチャットボットのメリットとは?


AI


チャットボットとは、AI(人工知能)を持つロボットとチャットを組みあわせた機能です。


本来なら人と人でおこなうチャットをロボットが代わりにおこなってくれることで、メリットはとても大きいといわれています。


ここでは事務所にチャットボットを導入した場合のメリットをご紹介します。


<人件費削減>


コールセンターなどの場所でチャットボットを利用している会社が多くなってきています。


あらかじめ予想される質問に対しての答えをチャットボットに登録しておくことで、ある程度の質問が解決できるためです。


また、チャットボットで解決できない場合は、最終的に人と話すことになりますが、それでも多くの人件費を削減できるでしょう。


さらに、解決できなかった事例は改めてチャットボットに登録することで、同じ質問がきてもチャットボットで対応できるようになります。


チャットボットで解決できることは多く、直接の問い合わせ数も減ることによってスタッフの労力も労働時間も削減できます。


仕事をする環境を整えることになり、働きやすい職場になるでしょう。


<お客様のためにも良い>


自社のホームページにチャットボットを使用することで、知りたい場所へすぐ案内できます。


このことで、会社へのイメージアップにつながるのと同時に、使いやすいホームページとなるためメリットが大きいでしょう。


事務所で使用するチャットボットのデメリットとは?


デメリット


チャットボット導入はメリットが大きいといわれていますが、デメリットとはなんでしょうか。


<使い始めるまで>


事務所に導入を決めてから実際に使用するまでにある程度の時間が必要になる点がデメリットとなります。


チャットボットで解決させるには多くの質問と回答データを学習させる時間が必要になるということです。


ただ、導入することが決まっている場合は、早めの準備をすることでスムーズにチャットボットを始められるでしょう。


まとめ


今回は事業のために事務所を借りたい方に向けて、チャットボットの魅力をお伝えしました。


今後ますます注目される、チャットボットをぜひ検討してみてください。


事務所にチャットボットを導入することによって大きなメリットを感じられるでしょう。


私たち株式会社街くるでは、大阪を中心にオーナー様や事業を立ち上げたい方のご相談を承っております。


不動産経営についてお考えの方は、お気軽にお問い合わせください。

≪ 前へ|保険の知識!店舗総合保険について知っておこう   記事一覧   今私たちが目指す未来へつながる!テナントで借りたいZEBとは|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る