大阪を中心にオーナー様や事業を立ち上げたい方、
相続などでお困りの方全般的にご相談を承ります!

大阪府大阪市北区堂島1丁目2-10第2堂栄ビル 601

  • LINE
  • Facebook
  • twitter

大阪市北区のテナント情報や不動産のコンサルティングは街くるへ > 株式会社街くるのスタッフブログ記事一覧 > 死亡届の提出先や期限や同時にする手続きとは?

死亡届の提出先や期限や同時にする手続きとは?

≪ 前へ|みつ平 北新地 ランチ   記事一覧   相続税還付とは?返金を受けられるケースや手続きも!|次へ ≫
カテゴリ:不動産再生・有効活用

死亡届の提出先がどこなのか、経験がなければ分からないかもしれません。

 

家族が亡くなったあとは煩雑な作業がたくさんあり、死亡届の提出もその一つです。

 

大切な人が亡くなったあとに落ち着いて行動できるよう、提出先はどこなのかに加え、届出人や期限、同時にする手続きをご紹介したいと思います。

 

死亡届の提出先はどこ?届出人や期限は?

 

死亡届の提出先や期限や同時にする手続きとは?

 

死亡届の提出先は状況に応じて、下記の3ヶ所から選択できます。

 

・亡くなった人の死亡地の役所

・亡くなった人の本籍地の役所

・届出人の所在地の役所

 

死亡した地域の役所を利用できるので、旅行先で亡くなってしまうなど、状況によっては届出しやすくて都合がよいです。

 

亡くなった人の本籍地の役所でも、死亡届を受理してもらえますが、住所地では受け付けてもらえないので注意しましょう。

 

また亡くなった人だけでなく、届出人が所在する役所でも受理してもらえます。

 

忙しさとと悲しさを抱えながら、遠方に足を運んで作業をしなくてすむので、届出人の自宅近くの役所で届出できるのはうれしいですね。

 

<死亡届を提出する義務のある人>

 

・同居の親族

・親族以外の同居者

・家主、地主、家屋管理人、土地の管理人

 

<義務なしで届出できる人>

 

・同居以外の親族

・後見人、保佐人、補助人、任意後見人

 

<提出期限>

 

・国内で死亡:死亡を知ってから7日以内

・海外で死亡:死亡を知ってから3ヶ月以内

 

死亡届の提出先はどこ?同時の手続きは?

 

死亡届の届出と同時にする手続きを、4つご紹介します。

 

▼世帯主の変更届

 

亡くなった人が世帯主であれば、14日以内に世帯主を変更する届出が必要です。

 

▼健康保険の資格喪失届

 

亡くなった人の健康保険の資格喪失届を、保険証の返還と併せて14日以内にすませましょう。

 

▼国民年金と厚生年金の資格喪失届

 

国民年金は役所で、14日以内に遺族が年金資格喪失届を出し、厚生年金の場合は、事業主が5日以内に年金事務所宛てに手続きします。

 

扶養配偶者の夫が亡くなったなら、1号被保険者への変更手続きが必要で、年金受給者であれば、14日以内に年金事務所に死亡届を提出しなくてはなりません。

 

▼国民健康保険の葬祭費請求

 

加入している保険の種類に応じて、各自治体か社会保険事務所で、2年以内に葬祭費用の請求をしましょう。

 

葬祭費用の請求



まとめ

 

死亡届の提出先はどこなのかをはじめ、煩雑な手続きをスムーズに終えられるように準備しておきましょう。

 

短いスパンで期限がもうけられている手続きが多いので、気分を紛らわせながら、忘れないように届出してみてくださいね。

 

株式会社街くるがサポートいたします。

 

ご興味がおありの方は、お気軽に当社までご相談ください。
≪ 前へ|みつ平 北新地 ランチ   記事一覧   相続税還付とは?返金を受けられるケースや手続きも!|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る