大阪を中心にオーナー様や事業を立ち上げたい方、
相続などでお困りの方全般的にご相談を承ります!

大阪府大阪市北区堂島1丁目2-10第2堂栄ビル 601

  • LINE
  • Facebook
  • twitter

大阪市北区のテナント情報や不動産のコンサルティングは街くるへ > 株式会社街くるのスタッフブログ記事一覧 > ゆうちょ銀行は相続の手続きが大変って本当?流れと必要書類を教えます

ゆうちょ銀行は相続の手続きが大変って本当?流れと必要書類を教えます

≪ 前へ|THE PARTY 北新地 ランチ   記事一覧   宗教法人に遺贈をすると相続税はどうなる?計算方法や注意点とは|次へ ≫
カテゴリ:相続コンサルティング

ゆうちょ銀行は相続の手続きが大変って本当?流れと必要書類を教えます

相続が発生するとさまざまな手続きが必要になり、銀行口座の解約もそのひとつです。
ゆうちょ銀行に被相続人の口座があった場合は、ほかの銀行とは手続きの流れが少し違う点に注意しましょう。
ただ難しいことはありませんので、流れや必要書類を順番にご説明します。

弊社へのお問い合わせはこちら

ゆうちょ銀行で相続の手続きをしよう!~手続きの流れについて~

ゆうちょ銀行がほかの銀行と違う点は、「申請書類は相続の手続きを申し出ないともらえない」ことです。
また払戻金の受取方法は、「現金」か「口座の名義を書き換える」の2つなので、注意しましょう。
手続きの流れは以下のとおりで、ほかの銀行とあまり変わりません。

1.「相続確認表」を出して申し出をする
2.必要な書類の案内が郵送で届く
3.必要な書類を提出する
4.払戻金を受け取る


このうち相続の申し出と必要書類の提出は、窓口でしなければならないので、最低2回は行くことになります。
払戻金を現金でもらう場合は、手続き終了後に郵送される「払戻証書」を持って窓口に行く必要があるので、3回以上足を運ぶことになるでしょう。
このように何度も行かなくてはならない点が、ほかの銀行より大変だと言われる理由です。
なお指定の委任状を準備すれば、代理人にお願いできる部分もあります。
お仕事をしていると平日に時間を取ることが難しいかもしれませんから、銀行の営業時間内になかなか行けない方は検討しましょう。
また、確認表の提出から案内が届くまでに約2週間、さらに書類を提出してから払戻金を受け取るまでも2週間ほどかかります。
ですからすべて完了するまでには、1ヵ月ほどかかることになりますので、手続きは余裕を持って行いましょう。

ゆうちょ銀行で相続の手続きをしよう!~必要書類について~

必要な書類は、ほかの銀行とほぼ同じです。

●遺産分割協議書
●相続人全員の実印および印鑑証明書
●被相続人と相続人の戸籍謄本
●被相続人の通帳やキャッシュカード


上記のほかにも、銀行からもらう「相続確認表」や「相続請求書」があります。
なお貯金額が100万円以下の場合は、代表相続人の書類のみで大丈夫です。
手間を減らすことができますので、該当するときは確認してみましょう。

ゆうちょ銀行で相続の手続きをしよう!~必要書類について~

おすすめ|任意売却

まとめ

ゆうちょ銀行で相続の手続きをするときは、ほかの銀行と違う点があることに注意が必要です。
ただ時間は多少かかりますが、難しいことはないので安心してください。
代理人にお願いできる部分もありますから、相続が発生したら、できるだけ早めに手続きを行いましょう。
フランチャイズ開業を検討しているのであれば、株式会社街くるがサポートいたします。
ご興味がおありの方は、お気軽に当社までご相談ください。
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|THE PARTY 北新地 ランチ   記事一覧   宗教法人に遺贈をすると相続税はどうなる?計算方法や注意点とは|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る